忍者ブログ
ガーラ・プレシャス東麻布(赤羽橋)やガーラ木場(江東区東陽)など住環境破壊のFJネクストに反対
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
最新CM
[06/12 CharlesKt]
[06/10 CharlesKt]
[06/08 CharlesKt]
[05/07 tnkridigpy]
[04/09 dufpek]
バーコード
ブログ内検索
P R
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38

『南極大陸』と『南極物語』

TBS開局60周年記念を銘打った『南極大陸』は放送開始前からの注目株であったが、下馬評通りの評価にはなっていない。『南極大陸』は1983年公開の大ヒット映画『南極物語』を想起させるが、『南極物語』の世界観とはギャップがある。『南極大陸』は南極観測を戦争に負けた日本の国威を発揚し、国民に夢と自信を与えるプロジェクトとして描こうとしている。皆が一致団結して困難を乗り越える熱い男達のドラマを描こうとしている。

しかし、史実の南極観測は南極観測船「宗谷」が南極の氷に阻まれ、外国船に救援を求め、樺太犬を置き去りにしての撤収を余儀なくされた。日本の復興を世界にアピールするどころか、敗戦国日本の恥の上塗りになった。映画『南極物語』では置き去りにされた樺太犬が次々に死んでいく悲惨さが軸になる。映画のキャッチコピーは『なぜ犬たちを連れて帰ってくれなかったのですか』であった。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102708949/
林田力:東急不動産係長が顧客に脅迫電話で逮捕、犯罪者に
http://hayariki.x10.mx/
林田力 二子玉川ライズ問題
http://hayariki.web.wox.cc/
 

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne